あらゆる競馬サイトを徹底検証!

HANAMICHI

HANAMICHI 検証

「HANAMICHI」の基本情報

サイト名 HANAMICHI
URL https://www.tekichu-keiba.com/
運営責任者 桜井政次
住所 神奈川県横浜市旭区桐が作1881番地4
メールアドレス info@tekichu-keiba.com
電話番号 045-550-5062

「HANAMICHI」をくまなく徹底検証!

HANAMICHI」とは、2021年2月4日にドメインが取得されている競馬予想サイトだ。ドメイン取得自体は8か月も前(2021年10月時点)の事であるようだが、このサイトがネット上で取り上げられるようになったのは9月に入ってからであることを考えると、サイトの開設自体はそこまで古くはないようだ。果たして「HANAMICHI」とはいったいどのような競馬予想サイトなのか。今回はこの「HANAMICHI」という競馬予想サイトについて検証してみようと思う。

HANAMICHIのサイトを検証!

まず、「HANAMICHI」のサイトについて触れていこう。

「HANAMICHI」の非会員ページを見ると、ごちゃごちゃしていて非常に見辛い。
HANAMICHI サイト 検証
キャッチとして「無料使い放題」とあるが、これは当然ながら「無料情報」がああるというだけで、このサイトで提供されている「全情報が無料」という意味ではない。

さて、この非会員ページだが、正直、論ずるに値しない。

何故ならここで書かれていることの8割は下記のような券種の説明であり、「HANAMICHI」のサイトについてはほとんど触れていないからだ。

HANAMICHI サイト 検証

一応、最後に「HANAMICHI」に登録する事のメリットが書かれている。

HANAMICHI サイト 検証

だが、ここに書かれていることは要約すれば「登録すれば勝てる」というだけであり、「なぜ勝てるのか」そのあたりの説明が一切存在しない。
長々と説明すればよいというものではないが、これでは競馬予想サイトとしてはあまりに不親切だ。

最後に「HANAMICHI」への会員登録だが、登録欄にメールアドレスを入れて送信するだけで登録はできる。

HANAMICHI サイト 検証

メールアドレスを送ると自動返信メールが送られてくるので、メール内のリンクコードを押してHANAMICHI会員ページにログインすることで会員登録は完了する。

また「Yahoo!アカウント」や「Googleアカウント」などSNSアカウントでのログインも可能である。
しかしこれらの登録は個人情報流出の危険性があるので、余程の事情がない限り使わない事をお勧めする。

なお、「HANAMICHI」では「登録するとポイントを加算」といった特典は存在しないが、「初回限定プラン」に参加した場合、「情報料」が「無料」となり、馬券代の15,000円が運営者負担になるようだ。

HANAMICHIの会員ページを検証!

次に「HANAMICHI」の会員ページを見てみよう。
「HANAMICHI」の会員ページはスマホでの閲覧を想定した作りとなっており、PCで見た場合、少し見辛い。

HANAMICHI サイト 検証

基本コンテンツとしては各種「予想」と「的中実績」であり、「無料情報」以外の無料コンテンツは存在しない。
またその代わりに、プラン数が非常に多いのも特徴である。

HANAMICHI サイト 検証

現在だけでも11種類の有料プランが確認できる。
現在表示されていないものがある事を考えると、非常に選択肢の幅が広いようだ。

また、この「HANAMICHI」では会員ランク制が導入されている。

HANAMICHI サイト 検証

以下のように利用頻度などにおいてランクが上がっていく仕組で、ランクによって参加できるプランや特典が異なっている。
ブロンズ会員:10回到達、200万円情報参加権
(12ヶ月間累計10,000円以上のご購入)
シルバー会員:20回到達、300万円情報参加権
(12ヶ月間累計5,000円以上のご購入)
ゴールド会員:30回到達、450万円情報参加権
(初回登録時または12ヶ月間累計5,000円未満のご購入)

最後に「HANAMICHI」の会員ページで的中実績を確認すると、もっとも古い記録は2021年6月19日となっていた。

HANAMICHI サイト 検証

ドメイン取得日が「2021年2月21日」であることを考えるとこれは特におかしくはないが、果たして6月から運営していたというのは本当であろうか?

「HANAMICHI」の運営元を検証

会社にもよるが、1つの会社で2つ以上の競馬予想サイトを運営していることがある。それはたいして問題ではないのだが、中には悪徳競馬予想サイトを乱発している会社もあるため、注意が必要である。その点を踏まえ、「HANAMICHI」の運営元について検証してみよう。

「HANAMICHI」の特定商取引法に基づく表記を見てみると、運営会社は「合同会社FBG」、住所は「神奈川県横浜市旭区桐が作1881番地4」と記載されていた。

住所の「神奈川県横浜市旭区桐が作1881番地4」は「アネックスSATO」というアパートの住所である事が分かった。
国税庁の事業者番号で調べても、「合同会社FBG」(法人番号:7020003020177)は同じ住所で登録されているので、所在地としてこのアパートに事務所が設定されているのは間違いない。

アパートの1室を事務所として借りているというのもおかしな話ではないが、普通に考えれば名前だけを使っていると考えるのが妥当である。
このようなことをしている競馬予想サイトは珍しくないので、一応問題はないが、何かあった時に姿をくらますことは十分にあり得るので注意が必要だ。

なお、国税庁のHPによれば「合同会社FBG」の登録日は「2021年7月13日」となっていた。
実績に掲載されているもっとも古い記録は前述の通り、「2021年6月19日」であるが、この時点で運営会社は存在していないことになる。
これは非常におかしく、6月~7月の実績はねつ造である可能性がある。

最後に「HANAMICHI」のIPアドレスは「133.125.60.112」。
現時点では類似するサイトは特に確認できなかった。

「HANAMICHI」の評価・口コミを調査!

「HANAMICHI」の評価や口コミを調査してみると、次のような口コミを確認できた。

「無料ってランダムなのか、、、
次に期待するしかないか」

― 悪質競馬予想チェッカー「ハナミチ(HANAMICHI)の口コミ・評判・サイト情報」より

「文面読んでも情報料の一切の不要ってのがきててもよくわからないんだけど無料予想とはまた違うのかなー、新規限定の使ってた人お金いくらかかって先週獲得得たの?」

― 悪質競馬予想チェッカー「ハナミチ(HANAMICHI)の口コミ・評判・サイト情報」より

など、さまざまな口コミが見つかった。

「HANAMICHI」の有料プランを紹介!

「HANAMICHI」の有料プランは以下のようになっていた。

※情報料金について変動あり

プラン名 概要
BookMAKER 提供鞍数:土日3鞍
提供券種:3連単
推定配当:30万円
参加費用:6万円
馬券アナリスト 提供鞍数:土日3鞍
提供券種:3連単
推定配当:35万円
参加費用:6万円
荒稼ぎの手口 提供鞍数:土日4鞍
提供券種:3連単
推定配当:200万円
参加費用:30万円
情報屋の極意 提供鞍数:土日3鞍
提供券種:3連単
推定配当:55万円
参加費用:6万円
サラブレット全史 提供鞍数:土日4鞍
提供券種:3連単
推定配当:90万円
参加費用:9万円
オーガナイザー 提供鞍数:土日4鞍
提供券種:3連単
推定配当:110万円
参加費用:11万円
投資のカラクリ 提供鞍数:土日4鞍
提供券種:3連単
推定配当:160万円
参加費用:16万円
三種の神器 提供鞍数:土日4鞍
提供券種:3連単
推定配当:190万円
参加費用:19万円
Theプロフェッショナル 提供鞍数:土日4鞍
提供券種:3連単
推定配当:200万円
参加費用:20万円
コンフィデンシャルレポート 提供鞍数:土日4鞍
提供券種:3連単
推定配当:250万円
参加費用:25万円
ゴールデンターフ 提供鞍数:土日4鞍
提供券種:3連単
推定配当:280万円
参加費用:28万円

「HANAMICHI」の検証結果のまとめ

2021年2月4日にドメインが取得された競馬予想サイト。

非常に提供プランが多いのが特徴。

運営会社設立より前の実績が存在し、実績には明らかなねつ造が確認できるため、「HANAMICHI」を悪徳競馬予想サイトと認定した。

サイトを閲覧する

3 件の口コミ “HANAMICHI”

  • リオンさん

    ハナミチは回収率が悪いです。
    ブックメーカーに参加しましたが、低配当の1鞍のみ的中で目標の30万円に全然届いていません。むしろマイナス?

  • 伊東さん

    ハナミチは10回参加してブロンズ会員になれるほどの魅力があるサイトなのかね?

  • コースターさん

    ハナミチでプラン数が多いのは空売り用に決まっている。

口コミを書く

内容に問題なければ、下記の「口コミを送信する」ボタンを押してください。

Optionally add an image (JPEG only)

ページトップへ