あらゆる競馬サイトを徹底検証!

G1馬券セレクション

G1馬券セレクション 検証

「G1馬券セレクション」の基本情報

サイト名 G1馬券セレクション
URL http://g1-selection.net/
運営責任者 鈴木圭太
住所 新宿区下落合4-9-41 目白おとめやまテラスボックス202
メールアドレス info@gl-selection.net
電話番号 03-4405-4710

「G1馬券セレクション」をくまなく徹底検証!

G1馬券セレクション」とは、2021年7月30日にドメインが取得されている競馬予想サイトだ。ドメインを取得したのは約3ヶ月前であるが、本格的な運営を開始したのは最近である可能性が高い。元名物トラックマン「三浦毅彦」を監修に迎えた競馬予想サイトであるが、果たして「G1馬券セレクション」とはいったいどのような競馬予想サイトなのか。今回はこの「G1馬券セレクション」という競馬予想サイトについて検証してみようと思う。

G1馬券セレクションの監修である【三浦毅彦】とは?

まずこの「G1馬券セレクション」の監修を務める【三浦毅彦】氏について調べていこう。

G1馬券セレクション サイト 検証

ネットで調べてみたところ、本人らしいTwitterアカウントも確認でき、実在する人物であることは間違いなさそうだ。
しかしネット上に彼個人に関する情報はほとんどなく、「名物トラックマン」と書かれる程有名な人物という訳ではない。

またさらに調べてみると、すでに閉鎖しているが「競馬真髄」とういう競馬予想サイトでも彼は監修していたことが解った。
別のサイトの監修を行っていたこと、それ自体は問題はない。
しかし、おかしいのは「競馬真髄」と「G1馬券セレクション」に書かれていたプロフィールが異なる点である。

「競馬真髄」では競馬記者引退後に「美浦厩舎のマネージャー」に招かれたとあるのに対し、「G1馬券セレクション」では競馬記者引退後「二ノ宮師厩舎マネージャー」となったと書かれていた。
同一人物であるにもかかわらず、引退後の進路が異なるのはどういう事であろうか?
多少無理すれば、「競馬記者」→「美浦厩舎のマネージャー」→「二ノ宮師厩舎マネージャー」という順番であり、前職の「美浦厩舎のマネージャー」であったことは省略したと考えることも可能であるが、知名度で言えば「美浦厩舎」の方が上であるにも関わらず、この「G1馬券セレクション」で「美浦厩舎のマネージャー」であったことを一切言及していない事は非常に不思議な話である。

もしかしたら「G1馬券セレクション」はこの三浦氏の名義のみを借りておりだけであり、本人の事はよく知らないのではないだろうか?

G1馬券セレクションのサイトを検証!

次に「G1馬券セレクション」のサイトについて触れていこう。

「G1馬券セレクション」の非会員ページを見ると、驚くほど中身がない。

なぜこの「G1馬券セレクション」は勝てるのかについて色々書かれてはいるが、要するに【三浦毅彦氏の監修】というのが唯一の根拠であるようだ。
ただ、この三浦毅彦氏が本当にこのサイトの運営に携わているかすら怪しいというのは上で検証した通りである。
唯一の根拠ですらその存在が怪しいのに、「負けない競馬術」が実在するのか疑問である。

最後に「G1馬券セレクション」への会員登録だが、登録欄にメールアドレスを入れて送信するだけで登録はできる仕様となっている。

G1馬券セレクション サイト 検証

ただ、管理人が検証のために登録しようとして見ると、一切無反応あり、メールなども返信されてこない。
メールアドレスを変更したり、スマフォで登録しようとしても同じ結果であった。

登録欄に「限定20名様」とあることから、もしかしたら登録会員に上限があり、現在は募集していないのかもしれない。

G1馬券セレクションの会員ページを検証!

会員登録失敗により、検証不可能。

「G1馬券セレクション」の運営元を検証

会社にもよるが、1つの会社で2つ以上の競馬予想サイトを運営していることがある。それはたいして問題ではないのだが、中には悪徳競馬予想サイトを乱発している会社もあるため、注意が必要である。その点を踏まえ、「G1馬券セレクション」の運営元について検証してみよう。

「G1馬券セレクション」の特定商取引法に基づく表記を見てみると、運営会社は「株式会社エムエスジャパン」、住所は「新宿区下落合4-9-41 目白おとめやまテラスボックス202」と記載されていた。

株式会社エムエスジャパン」は複数の競馬予想サイトを運営しており、現在は
・池江道場
・Winners Circle(ウィナーズサークル

の2サイトが現在も活動している「株式会社エムエスジャパン」名義の競馬予想サイトである。
ちなみにいずれもあまり評判のよくない競馬予想サイトである。

また「株式会社エムエスジャパン」名義のサイトとして「万馬券キングダム」というサイトも存在したが、このサイトのURL「http://king-dom.net/」でサイトに飛ぶと、自動的にこの「G1馬券セレクション」のサイトに飛ばされる。
どうやら、「万馬券キングダム」のリニューアルサイトとしてこの「G1馬券セレクション」が作られたようだ

住所の「新宿区下落合4-9-41 目白おとめやまテラスボックス202」は6階建てマンションの住所である事が分かった。
本当にこのマンションに「G1馬券セレクション」の運営が入っているのであろうか?
国税庁の法人番号で調べてみると運営会社である「株式会社エムエスジャパン」(法人番号:8011301021825)も同じ住所が登録されており、ここが事務所であることは間違いない。
ただ限りなく名義のみを借りたペーパー企業である可能性が高い。
このようなことをしている競馬予想サイトは珍しくないので、一応問題はないが、何かあった時に姿をくらますことは十分にあり得るので注意が必要だ。

「G1馬券セレクション」のIPアドレスは「59.106.219.66」であり、このIPアドレスは「万馬券キングダム」のIPアドレスと全く同じものであったと。
ここからもこの「G1馬券セレクション」が「万馬券キングダム」のリニューアルサイトであることが解る。

「G1馬券セレクション」の評価・口コミを調査!

「G1馬券セレクション」の評価や口コミを調査してみると、次のような口コミを確認できた。

「5鞍で全滅しました。自分が参加しなかったやつは嘘みたいに高額的中の報告がくるが何なんだ。」

― クチコミ競馬予想「万馬券キングダムの口コミ評判&比較。」より

「住んでる都道府県まで記載されてるのは新しいw まずそんな細かく個人情報送る人ばっかだったらヤバいっしょw 最近見た競馬予想サイトの中でG1馬券セレクションが一番信用なくてヤバいサイトな気がするw」

― 競馬検証.com「G1馬券セレクションという競馬予想サイトのサイト情報や口コミ情報を徹底検証。」より

など、さまざまな口コミが見つかった。

「G1馬券セレクション」の有料プランを紹介!

「G1馬券セレクション」の有料プランは以下のようになっていた。

※情報料金について変動あり

プラン名 概要
150万円獲得可能/西島誠・帝王馬券プロジェクト 提供鞍数:土日8鞍
提供券種:3連複
参加費用:1万6000円
3連複セレクション(スタンダード/土曜4鞍) 提供鞍数:土曜4鞍
提供券種:3連複
>
参加費用:5万円
3連複セレクション(スタンダード/日曜4鞍) 提供鞍数:日曜4鞍
提供券種:3連複
>
参加費用:5万円
G1セレクション 提供鞍数:土日4鞍
提供券種:不明
参加費用:20万円

「G1馬券セレクション」の検証結果のまとめ

2021年7月30日にドメインが取得されたが、実際の運営開始は2020年9月以降。

登録欄による登録が上手くできない。

「万馬券キングダム」の後継サイトであり、「万馬券キングダム」のURLからこのサイトに飛ばされる。

的中率。回収率ともに低い模様。

サイトを閲覧する

口コミを書く

内容に問題なければ、下記の「口コミを送信する」ボタンを押してください。

Optionally add an image (JPEG only)

ページトップへ